あなたのサロンの個性を出そう!オリジナルシャンプーの魅力

化粧品OEMのピュアハートキングスHOME > コラム > あなたのサロンの個性を出そう!オリジナルシャンプーの魅力

あなたのサロンの個性を出そう!オリジナルシャンプーの魅力


個人に合わせたヘアケアに最適!オリジナルシャンプーの魅力とは



近年多くのヘアケア商品が続々と登場しています。ドラッグストアやスーパー、インターネット通販、美容院で購入出来ます。中でも髪や肌のことを考えて開発製造された物と言って良いオリジナルシャンプーをご存知でしょうか。

ここでいうオリジナルシャンプーとは、美容院や美容師により独自開発されたものになります。ドラッグストアやスーパーで購入出来る商品は馴染みがありますが、一般のシャンプーには個別に合わせたヘアケア商品は少ないです。美しい髪や地肌を作るためには、毎日使うシャンプーで決まります。そのため値段が安い、人気があると言った理由だけで安易に選ぶことはお勧め出来ません。

オリジナルシャンプーは、美容院や美容師さんが作られた物です。常日頃、髪を専門に扱い様々な悩みを見ている美容師だからこそ、開発出来る洗髪剤は使う人のことを第一に考えています。例えば化粧品製造免許を取得した現役美容師により開発された商品があります。仕上がりの良さを実感しやすいことが特徴です。美容院だけでなく自宅でもヘアケア出来るような商品を作りたいという想いで作られました。ヘアスタイルのスナップが載った雑誌で注目されている美容院が販売している商品もあります。トリートメントはもちろん、ヘアワックス等もありライン使いをする方法も人気です。

またオーガニックにこだわり、髪にやさしいシリコンフリーのヘアケアシリーズもあります。オーガニックコスメや食材等にこだわりのある方にも支持されています。美容院発の商品はサロンでの仕上がりに近いものを、自宅で出来ることがメリットです。



どうやってゲットするの?オリジナルシャンプーを簡単に製造する方法



実際にオリジナルシャンプーを作る場合は、専門業者に委託するのが手軽で安心です。委託先により異なりますが基本的な商品が出来るまでの流れや、製造に関する情報を紹介します。

まずオリジナルシャンプーを製造している業者に連絡し、作りたい商品の特徴を伝え、具体的なイメージを提案してもらいます。いよいよ試作品作りです。希望のイメージに沿っているかチェックし、細かい所を修正していきます。 試作品が理想と合致すれば、パッケージや容器を選びます見積もり金額を出してもらいます。薬事申請や各種届出が必要となるので、申請も必要です。そして商品の納品となります。

次に配合成分についてみていきます。まずベースとなる成分を選びます。アミノ酸シャンプーや石けんシャンプーは頭皮にも良いとされています。アミノ酸系の洗髪剤は、ヤシの木やアミノ酸など自然由来の成分の入った界面活性剤です。安全性が高く洗い心地がマイルドです。肌と同じ弱酸性の性質を持つため髪のタンパク質を守りながら洗えるメリットがあります。敏感肌の方や頭皮にトラブルがある人にもお勧めです。

石けん系の洗髪剤は、自然由来の脂肪酸塩で頭皮環境を正常に近づけます。非常に高い洗浄力がありますが、頭皮への刺激はそれほど強くはありません。髪の補修成分や頭皮の潤い成分を徐々に浸透させ、健やかな髪に仕上げます。微生物によって分解される性質があり、環境にやさしいのが特徴です。



デザインも自由に作られる?オリジナルシャンプーのボトル



オリジナルシャンプーの良い所は、サポート成分を組み合わせることで商品に個性を出せることです。他とは違う独自の商品作りが可能です。オリジナリティを発揮するには香りにこだわることも重要になります。

成分内容も重要ですが、パッケージデザインも大切です。成分内容の良さを一目で分かるような見た目にすると、お客様も手に取りやすくなるからです。パッケージデザインへの配慮が必要になります。アルファベットのフォントを用いたお洒落な物、シンプルで洗練された物等、アイディア次第で多種多様に変化がつけられます。作りたいオリジナルシャンプーのコンセプトに沿ったパッケージにすること、わかりやすいキャッチコピーを付けるのも良いでしょう。容器の大きさは使用目的に合わせて変更出来ます。サロン用は毎日お客様のために使う物なので、大き目の容器を選びます。サロンで販売する物はお客様が自宅で使用するため、サロン用の容器より小さい物を選ぶと良いでしょう。

パッケージデザインは複雑な物よりシンプルな物が多いです。大切なことは、作りたい商品のコンセプトに合っていることです。どのようなポイントを押し出していくかを、容器でPRすることが重要です。もしデザインに自信がなければ、オリジナルシャンプーを取り扱う業者のプロにデザインしてもらう、アプリのようなシミュレータでデザインしましょう。

複数の商品を分析し参考にすることも出来ます。人気の商品には共通したデザインのポイントがあるからです。しかしデザイン知識が無くアイディアが浮かばない場合は、業者のプロに委託しましょう。

次の記事へ