オリジナルノベルティを作るには

化粧品OEMのピュアハートキングスHOME > コラム > オリジナルノベルティを作るには

オリジナルノベルティを作るには

販売促進や知名度アップのために、オリジナルノベルティをつくる企業や団体は多くあります。

オリジナルノベルティを製作するメリットや出来上がるまでの流れについて、詳しく見ていきましょう。

オリジナルノベルティを作る3つのメリット



社名や商品名などを入れたオリジナルノベルティを作ることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

具体的に3つのメリットを確認してみましょう。

1.企業や商品の認知度が上がる



オリジナルノベルティは、不特定多数の人の目に触れることになります。

これまで企業や商品について何も知らなかった人の手に渡ることで、企業名や商品名を初めて認識する手助けになります。

2.ブランドイメージの確立



オリジナルノベルティによって上手にブランディングできれば、企業や商品のブランドイメージを確立することができます。

イメージアップにもつながりますので、成功すれば大きなメリットとなります。

3.ビジネスチャンスが広がる



企業や商品の認知度を上げることは、新しいビジネスチャンスにもつながります。

オリジナルノベルティはそのまま販促グッズになり得ますので、広く流通させることで営業の場を拡大することになります。

オリジナルノベルティとOEM



オリジナルノベルティを製作する手法の1つとして、OEMが挙げられます。

OEMとは、相手先のブランドで販売される製品を開発・製造すること、または製造するメーカーのことを指します。

OEMとは「original equipment manufacturer」の略です。直訳すると「独自の製
品を製造する会社」となりますが、「他社のブランドの製品を製造する会社」
という意味で使われています。

委託者である企業から受託して、他社のブランドで販売される製品を開発したり製造したりすることをOEMと呼んでいます。

・OEMのメリットを作る3つのメリット



オリジナルノベルティを作るにあたって、OEMを利用する3つのメリットを紹
介します。

1,コストを削減できる



OEMでは自社生産を行いませんので、設備や人件費を削減できます。また、製品の管理にかかる経費も削減できます。

2.業務をカバーしてもらえる



製品の開発や生産、管理など、自社に足りない部分を補ってもらえます。

3.知名度やブランド力のアップ



OEMを効果的につかうことで、知名度のアップやブランド力のアップを効果的に行えます。

オリジナルノベルティを作るまでの流れ



それでは、オリジナルノベルティを作るまでの流れを見ていきましょう。

ここでは、OEMを利用した流れについて説明します。

・1.商品の打ち合わせ



OEMメーカーとの打ち合わせを行います。商品の種類やパッケージなどについて話し合います。

狙っている商品効果や年齢層など、細かい打ち合わせを行います。

2.サンプルの作成



打ち合わせをもとに製品の開発を進め、サンプルを作成します。納得いくまでテストが繰り返され、委託者の要望に合った製品をつくり上げていきます。

3.商品のデザイン等を最終決定



パッケージデザインなど細かい部分の最終決定を行います。委託者が開発するケースもありますし、デザインもOEMに任せるケースもあります。

4、発注



商品の仕様がすべて決定したところで、数や納期を決めて発注となります。

5、納品



製造が終わり次第、納品となります。


オリジナルノベルティを作って企業の認知度アップを図ろう



ここまで見てきたように、オリジナルノベルティを作ることで企業の認知度が向上。

新たな販路獲得に繋がります。

オリジナルノベルティを作るには、OEMがおすすめ。

コスト削減に加え、製造業務委託ができるため、労働力が製造業務に流れてしまうことを防げます。

また、業務受託社もオリジナルノベルティを完成させるための努力を惜しまないので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

次の記事へ