今さら聞けないノンシリコンシャンプーのすべてをここで解説!

化粧品OEMのピュアハートキングスHOME > コラム > 今さら聞けないノンシリコンシャンプーのすべてをここで解説!

今さら聞けないノンシリコンシャンプーのすべてをここで解説!

そもそもシリコンてどんなもの?


シリコンが入っているシャンプーは、髪や頭皮によくないのであまり使わないほうがよいという話を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。そもそもシリコンとはどんなものなのでしょうか。シャンプーに配合されているシリコンは、簡単にいうと「コーティング剤」のようなものです。シリコンが配合されているシャンプーは、キューティクルにくっついてコーティングの役割をするので、指通りがよくなったり、ツヤがよくなる効果があります。そのため、一見髪がきれいになったように見えますが、実はシリコンは髪をコーティングしているだけで、髪に栄養を与えてトリートメントしてくれているわけではないので、髪自体がきれいになっているわけではないということになります。
ただ、シリコン自体が毒性の成分を持っているというわけではないので、スキンケアコスメなどにも頻繁に配合されており、体に悪いものではありません。しかし、毎日きちんとシャンプーをしているのに、頭皮がベタついて不快感があるという人などは、シリコンが毛穴や頭皮を覆ってしまい、頭皮の健康を損ねている可能性がありますので、ノンシリコンのものを使用してみるというのもひとつの方法です。

ノンシリコンシャンプーを使用するメリットとデメリット


シリコンの入ったシャンプーを使用していて、髪の状態が悪くなっているという人は、ノンシリコンのものを使用してみましょう。ノンシリコンシャンプーは、その名の通りシリコンが配合されていないシャンプーのことです。髪を変にコーティングしてしまうことがないので、カラーやパーマ液がきちんと入りこれらが長持ちしますし、頭皮や毛穴の詰まりを防ぐ原因になりません。
ノンシリコンのデメリットは、髪がギシギシした洗い上がりになってしまうという点です。髪が細い人は絡まりやすくなることもあります。また髪のコーティングをしていないので、髪がダメージを受けやすくなったと感じる人もいるかもしれません。特にシリコンの入ったものからノンシリコンに切り替えたばかりの人は洗い上がりに違和感を覚える人が多いようです。
シリコンの具体的な成分としてはアミノプロピルジメチコンやステアリルジメチコンなどが挙げられます。これらの成分が成分表に記載されているシャンプーはシリコンが配合されているということになりますので、避けると良いでしょう。ほかにもシリコン成分の種類はたくさんありますので、一度調べてみてはいかがでしょうか。ちなみにラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムは「界面活性剤」と呼ばれるもので、もっともコーティング力が強いとされている成分です。ラウリル硫酸ナトリウムよりはラウレス硫酸ナトリウムのほうがコーティング力は弱いですが、より髪や頭皮に安心を選ぶのであれば、いずれの成分も配合されていないものが望ましいでしょう。同じ界面活性剤でもアミノ酸系やベタイン系といった「両性界面活性剤」を使用したものであれば安心です。
しかし、ノンシリコンでも髪を保護するために事項の化学成分を配合していることが多々あり、これらの化学成分が髪や頭皮に悪影響を与える場合もあります。「メチコン」と呼ばれる成分や、「シロキサン」、「シリル」、「シラン」系の成分が配合されているものは、髪にあまりよくないといわれていますので、購入時には意識的にチェックしてみてください。

結局どんなシャンプーを選べばよいの?


できるだけ化学成分が配合されていないもののほうが、頭皮や地肌に安心して使用することができます。無添加シャンプーや石鹸シャンプーなどは界面活性剤を一切使用していない上に、できるだけ自然の原料を使用して作られていますので安心です。ただし、せっけんシャンプーは地肌にはよいけれど髪のトリートメント成分が一切配合されていないため、髪が絡みやすく、傷みやすくなってしまう人もいます。指通りや髪の保湿力を求めている人には物足りなく感じてしまうでしょう。
最近はオーガニックシャンプーで優秀なものがたくさん販売されており、これらには髪に強い影響を与える化学成分が配合されていないのでおすすめです。オーガニックの商品は価格が高いというデメリットがありますが、保湿力などもきちんと考慮されているものも多いので、おすすめです。ただしオーガニックのものはやはり保湿力やトリートメント成分が乏しいものもありますので、いろいろなものを試して自分に合った商品を見つけてみてください。
美容室ではノンシリコンで髪や地肌のことを考えて作られた商品がたくさんあります。やはり価格は少し高めですが、保湿性が高くしっとりと健康的にまとまる髪を作ることができますので、行きつけの美容師さんに相談してみるのもよいです。健康な髪を育てるには、頭皮や毛穴の健康がとても重要になりますので、今までシャンプーの成分にあまりこだわって来なかった方は、ぜひ一度見直してみることをおすすめします。

次の記事へ