理想のシャンプーを評価の高いものから探す

化粧品OEMのピュアハートキングスHOME > コラム > 理想のシャンプーを評価の高いものから探す

理想のシャンプーを評価の高いものから探す




理想の一品を探す



髪の毛のツヤが出なかったり、フケやかゆみが止まらなかったりと、頭皮に関する悩みを抱えている方は大勢います。頭皮に関する悩みは、シャンプーの種類や使い方で改善されることが多いのですが、現在販売されているシャンプーだけでもかなりの種類があります。種類が多すぎて調べるだけでも一苦労ですが、効率良く情報を集めて、頭皮の悩みを解決させましょう。

最近はインターネットを利用して色々な情報が集められるようになりましたが、シャンプーについての情報も非常に多く集まります。メーカーが出している宣伝も多いですが、通販サイトの口コミレビューやSNSなど、個人が情報を発信するサイトやサービスでは、実際に使った方の口コミ情報が数多く集まります。その中から評判の良いものを絞り込めば、評価が低いものを早い段階で候補から取り除けるので、スムーズに理想のシャンプーを探し出せるでしょう。

実際に利用した方の口コミ情報は、なかなか知ることが出来ないマイナス点などを調べるときに役立ちますが、あくまで個人の感想であることは忘れないようにしましょう。一個人の感想だけで結論付けてしまうと、それ以外の良い点や悪い点を知ることが出来なくなります。口コミ情報を参考にする際は、なるべく多くの人の意見に触れ、その中から特に信憑性が高いものを選ぶなど、見逃せないポイントを徹底的に洗い出しましょう。

油っぽい人もいれば、乾燥肌の人、髪の毛が硬い人や柔らかい人など、頭皮や髪の毛の状態は人それぞれで大きく異なります。シャンプーも人によって相性が異なるので、どれが自分にとって理想的かは、他人の意見だけでは分かりません。最後は自分自身の判断で、どれを使うか考えることになります。



素材の違いで大きな差が



自分に合う理想のシャンプーを探すには、様々な情報から候補を絞り込むことが大切です。事前に情報を集めてから候補を絞り込んだほうが、はるかに自分と相性の良い品も選びやすくなるでしょう。どういう基準で選ぶべきか迷っているなら、素材の違いに注目することで、ある程度の商品の差を知ることが出来ます。

まず調べておくべきことは、どんな界面活性剤を使っているかという点です。界面活性剤は特に安価な商品に使われていることが多く、頭皮の脂などをまとめて取り除きます。頭皮の皮脂を綺麗に取り除きたいなら、これ以上無い素材に見えるかもしれませんが、界面活性剤は強力すぎて、頭皮に残すべき皮脂も取り除いてしまいます。そうすると頭皮が傷つき、さらに皮脂が増える可能性も出てくるので、ラウリル硫酸やラウレス硫酸などといった、界面活性剤に使われる成分が多く含まれた製品は、なるべく使わないようにするのが賢明です。

ここ最近は石鹸系と呼ばれるシャンプーが人気を呼んでいます。石鹸系は天然素材を使用したものが多く、化学製品をなるべく使わず、自然な形で髪を洗いたいという方が利用することが多いです。もちろん汚れは綺麗に落とせますし、パサついた髪の毛に潤いを与えたいときに効果があります。同様に人気を集めているアミノ酸系は、美容室でも使われており、刺激が少なく、汚れも落としやすいなど、非常に優れたタイプとして好評です。

石鹸系やアミノ酸系だけに候補を絞り込んでも、その種類は非常に豊富です。一つの情報だけで候補を絞り込むのは難しいので、評価の高さや他の成分も参考にしながら、少しずつでも候補を絞り込んでいきましょう。



相性の良いタイプを探す



たとえ評価の高いシャンプーでも、人によってはまったく合わないこともあります。それだけ頭皮の状態は人それぞれ異なるので、人の意見に完璧に合わせるよりも、自分にとって相性が良いと思えるものを地道に探しましょう。例えば自分の頭皮の状態をあらためて確認すると、油っぽさや乾燥度合い、シャンプーをした後のお手入れはどの程度行なっているのかなど、様々な情報を集められます。そうした膨大な情報を集めることで、より相性の良いタイプがどんなものか絞り込めるはずです。

シャンプーとの相性の良さは、実際に使ってみるとよく分かります。口コミレビューや周りの人の感想などで評価されていても、自分が使うとフケやかゆみが出るなど、何らかの問題を起こす可能性はゼロではありません。相性の良しあしは想像以上に現れやすいので、気になるシャンプーがあるときは、ためしに使ってみることをおすすめをします。試供品など、少量で使えるパックなどがあれば便利なのですが、そういった商品が無いときは、なるべく内容量が少ないものを購入しましょう。万が一かぶれなどの症状が起きた際は、無理に使わないことが大切です。

シャンプーと頭皮との相性は実際に使わないと分からないところなので、最も理想的なシャンプーを探し出すまでにはかなり時間がかかるでしょう。他の方の評価をチェックして、より自分の頭皮に近いと感じる人の感想などを集めることで、ある程度調査は楽になるので、気になる商品があれば口コミなどの情報を集めて、自分と近い頭皮や髪の悩みを持っている人がいないかチェックしてみましょう。

次の記事へ