自社のオリジナルシャンプーを作るメリットと製造方法

化粧品OEMのピュアハートキングスHOME > コラム > 自社のオリジナルシャンプーを作るメリットと製造方法

自社のオリジナルシャンプーを作るメリットと製造方法

オリジナルシャンプーを製造する必要性



一昔前までは一つのメーカーが人気になると自然と全体的にそのジャンルの商品が上昇傾向となったり、どうしても勝つことのできないトップブランドが存在していたりすることが当たり前でした。しかし、今では販売経路が増えたこと、広告媒体が増えたことなどから同じ業種内でも伸びる企業と衰えていく企業とが明確になっています。それもゆっくりとした速度ではなく急激に起こるものであり、業績を維持するということはとても難しいこととなっています。

そのような厳しい世の中でも特に厳しいと言われている業種が美容室です。美容室は今では全国に多数あり、自宅の近くに複数のお店があるという人も少なくありません。このような状況にあるため、美容室も売り上げを維持したり伸ばしたりしていくためには相当な企業努力が必要です。

インターネットでの通信販売ができるようになったことで美容関連の商品は様々なものが入手できるようになっています。昔は業務用として美容室でしか手に入らなかったシャンプーでもインターネット通販を利用すれば手に入るということも多くなり、販売経路の問題から店舗で購入するよりもインターネット通販を利用して購入したほうが安く買えるということも少なくありません。

このような状況に入ってきたことで、美容室の中には自社のオリジナルシャンプーを作るというお店も増えてきています。オリジナルのシャンプーを製造することによって流通が多様化している現代の問題を解決することにもつながるだけでなく、ほかの美容室との差別化を図るためのツールとしても使うことができます。



オリジナルシャンプーの作り方



せっかく作るならば質の高く使いやすいものを作りたいと思うのは当然のことです。しかしながら何もかもをかなえてくれるシャンプーを製造するというのは非現実的です。予算はもちろんですし、使いたい素材や成分、効能といったものをしっかりと考えて少しでも理想に近いものを作っていくことが重要です。

そこで、作りたいと思ったら企業との打ち合わせから始めていきます。自分たちの作りたいもののイメージや予算を伝えれば企業側がどのようなものができるかということを提案してくれますから、その話をもとに具体的な内容を決めサンプルを製造していきます。サンプルが出来上がれば実際に使用してみて泡立ちや匂い、仕上がりといったものを確認します。そこで問題なければ商品化し、もう少し改良点があるという場合には再度サンプル作成に入ります。

何度かこのようなやり取りを繰り返し、最終的なパッケージのデザインまで決めたら商品の処方や容器、製作本数といったものを確認して最終的な見積もりを出します。見積もりに問題なければ発注をして製造をするという流れとなります。もちろん出来上がったものもきちんと検品がされて安心安全に使用できるかの確認がされますし、使用後のアフターフォローも行われますから開発して販売してからの不安点も解決できるようになっています。

アフターフォローとしては売り上げが悪い場合には販売方法のアドバイスをもらうことができますし、逆に好調であれば追加注文をしてさらにシリーズ展開をしたり、販路を拡大したりということも可能です。成分についても改良のアドバイスをもらえるので、ただ作って終わりではなく長く愛される商品を作り出すことが期待できます。



オリジナルシャンプーの可能性



自社のオリジナルシャンプーを作るというのは決して簡単なことではありません。今ではいろいろなものが販売されていますし、それぞれが価格や効能、こだわりといったポイントを持っています。そのためそのような既製品にはないオリジナリティーのあるものを作るとなれば商品研究も必要ですし、目の肥えているユーザーに納得してもらえるものを作るのはかなりの手間と時間がかかります。

しかし、それだけのことをしてでもオリジナリティーのあるものを作ることは美容室に新たな顧客を獲得することはもちろんですが、美容室の施術以外で利益を得るためのチャンスとなります。そのため顧客が減ってしまったり急にスタッフが病気をしたり一身上のトラブルがあったりしてお店が営業できないような状況になってもお店やスタッフとその家族を守るための大切な武器にもなってくれるのです。

また、このような美容室側の問題だけでなく顧客にとってもとても大切な意味を持っています。最近ではアレルギーやアトピー性皮膚炎、くせ毛、薄毛など多くの髪や頭皮の悩みを抱えている人がいます。このような人たちにとってシャンプーというのはとても重要なものであり、使用するものによって症状が改善することもあるものです。様々な悩みを抱えている人が少しでも解決してコンプレックスを解消できるようになるという意味合いも持っています。

もちろん作るとなれば手間もかかりますし、今までほかの人が作っていないようなものや価格帯のものなど研究が必要になってきます。オリジナルのものを製造することに興味を持ったら、まずは製造元に相談をすることからはじめてみましょう。

次の記事へ